davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)レビュー|濡髪にも乾いた髪にも使えて旅行に便利

いろか
いろか

こんにちは!ちょこはぴトリップのいろか(@iroka_444)です!

この記事でわかること
  • davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)の使用レビューについて
  • サスティナブルなヘアケアブランドdavines(ダヴィネス)について

わたし、ヘアケアには結構お金をかけてる自信があるくらい、髪は綺麗に大事にしたいという思いで毎日過ごしています。髪が綺麗だと、何歳も若く見える!(って信じてます)
なのでヘアケア用品は結構いろいろと試してみています。

でも髪を巻いたり染めたりするのも大好きなので、綺麗なストレートヘアにしたいという気分の日もあれば、アイロンでくるくるにしたい日もある。明るく髪を染めるのも大好き!ってなことをしていると、すぐに髪が痛んで毛先がバシバシに‥
お洒落と髪の綺麗さはトレードオフですよね。

でも!出会ってしまった!!このdavines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)。そんないろんなお洒落をしていても髪がさらっさらになり本当感動もの。香りも、イタリアらしい洗練された香りがしてまたいい。イタリアってだけでテンションが上がる単純な私。

パッケージもシンプルなお洒落さで、環境に配慮している「サスティナブル」というコンセプトも、安心して使えるポイントです。ヘアケア用品は、極力化学薬品など使われていないものを使いたい派。

旅行に持ち運びが便利なミニボトルもあり、旅行先でも綺麗な髪をキープできます。
本日は、こんなわたしがドはまりしているヘアオイルをご紹介します~!

いろか
いろか

ではさっそくご紹介していきますね!

この記事はこんな人におすすめ
  • 髪がさらさらになるヘアオイルをお探しの人
  • パッケージもお洒落なヘアオイルがほしい人
  • 旅行にも持って行きやすいサイズのヘアオイルがほしい人
  • 男女どちらも使えるヘアオイルをお探しの人
  • サスティナブルブランドに興味がある人
大きさは2種類あります!

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のよかったところ・気になったところ

それでは、davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)を購入してみてよかったところ、気になったところをそれぞれご紹介してみたいと思います!

よかったところ
  • 旅行に持ち運びが便利なサイズ展開がある
  • 透明なボトルに黒いラベルがお洒落で洗面台に置くと一気にお洒落になる
  • 髪が濡れていても乾いていても使える
  • 髪の量が多くてもさらっと使えるので重たい感じにならない
  • 海外ブランド特有のドギツイ香りがない
気になったところ
  • 落とすと割れてしまうので持ち運ぶときは注意が必要
  • しっとりする手触りが好きな方には物足りないかも

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のよかったところ

ヘアオイルって、旅行先にもっていくにはちょっと大きすぎるものが多くて、結構荷物が重たくなりがちなんですよね。でも普段から使っているものをもっていきたい。

そんなわたしにぴったりすぎるサイズ感で、濡髪にも乾いた髪にも使えるのがまた素敵すぎるポイント!1つで2役使えるのが旅行用には助かります。
自宅用に大きいものを買って、小さいのは旅行専用にしてもいいな~と思っています。

わたしは、結構(っていうかだいぶ)髪の量が多いタイプなので、しっとりするタイプのオイルはすぐに髪がぺたんとなってしまうので苦手なんですよね。davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)はかなりさらっとした使用感なので、ボリュームを落とすことなくつや髪が作れるのも嬉しい!

あと、海外の製品(特にアメリカ製)って、香りがきつすぎたり作られている香りで苦手‥って思うもの多いんですけど、こちらは天然素材をたくさん使っているだけあって自然に品のよい香りに調合されていると感じます。つけたあと微かに香るにおいもすっごくいいにおいです。

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)の気になったところ

気になったポイントとしては、お店の方いわく、プラスチック容器ですがすこし強度は弱めのよう。旅行中は乗り物に乗ったりホテルのチェックイン・アウトのときなど、荷物をいたるところに置く機会がありますが、その際に壊れないようにだけは注意かなと。漏れにくい袋などにいれておくのがおすすめ。

先ほどさらっとした手触りとお伝えしましたが、逆にしっとりめのオイルが好きな方には物足りなさを感じるかもしれません。

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のレビュー

次にdavines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のレビューをしていきます!

davines(ダヴィネス)とは?

davines(ダヴィネス)は、イタリア発のブランドです。世界90か国以上のヘアサロンで使用されているほど、世界的にも有名で愛用者の多いブランドです。
いろいろなラインがあるdavines(ダヴィネス)ですが、その中でOI(オイ)のオイルは世界でも一番売れ筋のライン。

天然の素材をふんだんに使ったオーガニックにこだわっているブランドでもあり、香りづけは天然の精油を使用しているため、つけた瞬間にふわっと香る豊かな香りがとても贅沢な気持ちにさせてくれます。

ちょこはぴPOINT

シャンプーのラインでは、生産者の顔が見えるようになっている商品もあります。ヘアケア商品ではここまで素材にこだわっているものは珍しいですよね。

「サスティナブルビューティー」という価値観を大切にするdavines(ダヴィネス)は、自然にも人にもやさしいものづくりを大切にしています。美容業界では珍しく、2016年にBコーポレーション(企業の利益を追求するだけでなく、環境や社会にも貢献するサステナブルな企業に与えられる認証)の認定も取得しています。

容量

容量は小さい方で50ml、大きい方で135mlとなっています。わたしはまず、旅行にも便利だなと思い小さい方を購入してみました!

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のラベル
ちょこはぴPOINT

お店の方に聞いてみたところ、伸びもよく少量で十分な効果が得られるので、私のようなロングヘアの方でも小さいサイズで3ヶ月くらい十分もつそうです!

香り・使用感

香りは、ほんのり甘い感じがして、すこしモロッカンオイルに似ている感じ。モロッカンオイルの香りが好きな方にはヒットしそう。
公式HPには「スパイシーバニラ」の香りと紹介されています。

オイル自体はさらっとしていて、全然べたつかない感じ。なので、タオルドライ後の濡れた髪に使用することはもちろん、アイロンで髪を巻いた後のスタイリングオイルとしても使える!
旅行でものを極力減らしたいけどヘアケアは絶対手を抜きたくないわたしにはもってこい!

ちょこはぴPOINT

オイルをつけたあとも、微かに髪からdavines(ダヴィネス)の香りが香って、一日中ご機嫌ですごせます♪

パッケージ・デザイン・外観

「環境に配慮する」というコンセプトを存分に体現したデザインも人気のポイント。パッケージには『フードグレイド』と呼ばれる、食品に使用するレベルの安心安全なプラスチックを使用。(プラスチックの量を極限まで抑えているようなので、落とすと割れてしまうこともあるので注意)

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のボトルは環境に優しい素材
ちょこはぴPOINT

このパッケージを生産する上で排出される二酸化炭素を相殺するため、マダガスカルの植林保護活動への寄付も行っているそう!自然も大切にしているなんてますますファンになってしまうー!

しかもこの容器、めちゃくちゃ軽い!!荷物を極力軽くしたい旅行のときにピッタリ!と、見つけた時に大興奮でした。

小さい方のサイズは、こんな感じで手のひらサイズ!わたし結構手が小さいほうなのですが、それでもすっぽり手に収まるくらいのミニマルサイズ。

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)は旅行にぴったりのミニマルサイズ

お持ちの方も多い(?)ロクシタンのハンドクリームと比べてみました。ほとんどおんなじサイズ!
ふだん使っているポーチにも余裕ではいるサイズです。

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)は旅行にぴったりのミニマルサイズ

洗面台においてみると、海外のホテルにきたような雰囲気になり一気にお洒落空間になります。

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)はインテリアにもよく馴染むお洒落なデザイン

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のレビューまとめ

davines OI OIL(ダヴィネスオイオイル)のレビューでした!

旅行にいってもつやさら髪をキープしたい方にはとってもおすすめオイル♪
サスティナブルなど、いまのトレンドにも敏感な方にもおすすめとなっていますのでぜひ一度チェックしてみてくださいね。

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA