旅行をお得にする2022年最新クーポン・キャンペーン情報はこちらからGET!

ロタンティックボンメゾンピローミストレビュー|旅行先の高級ホテルのようなラグジュアリーな香り

ロタンティックボンメゾンピローミストについてわかること

  • 使用レビューについて
  • 2種類の香り(オランジュ・サンダルウッド)について

今回も、香りものでお馴染みのフランス産ピローミストのご紹介です。
(ほかにもフランスのピローミストいろいろ紹介してますのでよかったら見てね)

ロタンティックボンメゾンピローミストは、旅行先の高級ホテルのようなラグジュアリーな香り

ロタンティックも、香りの都といえばで一番に出てくるプロヴァンス地方発祥のブランド。

いろいろ上質な香りのアイテムを取りそろえていますが、「ボンメゾン」は、厳選された天然香料を現代風にアレンジしたロタンティック(Lothantique)社ならではのルームフレグランスシリーズです。

いろか
いろか

最初香った時、ラグジュアリーで瑞々しい香りにびっくりしたよ!

この記事はこんな人におすすめ
  • 旅行で行った高級ホテルのようなラグジュアリーな香りをお家で楽しみたい人
  • 香水をよくつける人
  • エッセンシャルオイル(天然の素材)を使っているピローミストがほしい人
  • サンダルウッド系のピローミストをお探しの人
  • 柑橘系のピローミストをお探しの人
コスパ
 (5)
持ち運びやすさ
 (3)
香りのやわらかさ
 (4)

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストを旅行で使ってみてよかったところ(メリット)

今回は香りの説明をみて、決めきれず2種類の香り(サンダルウッド・オランジュ)を購入してみました。

よかったところ
  • ラグジュアリーな香りが、旅行で高級ホテルにいるような気持ちになれる
  • 香りの持続力が高い

ラグジュアリーな香りで高級ホテルにいるような気持ちになれる

普通のピローミストは、アロママッサージのときの香りのような、ハーブ感満載!という香りがしますが、ですがロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストはまるで香水のようなラグジュアリーな香りがするめずらしいピローミストです。

いろか
いろか

ピローミストの中で一番コロンとしての使い道ができるミストやと思うよ~!

香りの持続力が高い

ピローミストっていいも悪いもかなり軽めの香りが多いので、割とすぐ香りが飛んでしまうことも多いんですが、驚いたのが香りがかなり長い間持続すること。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストは、香水とまではいきませんが、香りが強めなのでしっかりめに香ってくれます。

いろか
いろか

わたしはしっかりめに香ってほしいので、香り方はかなり好み‥!

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストを旅行で使ってみて気になったところ(デメリット)

使ってみて気になったところもあったので、合わせてお伝えします。

気になったところ
  • ラグジュアリーな香りが、旅行で高級ホテルにいるような気持ちになれる
  • 香りの持続力が高い

100mlと容量が多いが蓋が開かないので持ち運び用に詰め替えにくい

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストは、蓋の所が取り外すことができません。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

旅行のときに詰め替えをすることができないのが本当に残念‥

いろか
いろか

3~4泊以上の長い旅行には、キャリーケースにいれて持って行ってもいいかなと思ってるよ!

香水が苦手な人は香りがきつすぎるかも

いいところと気になるところは表裏一体、香水など割と強めに香るアイテムが苦手な方には、香りがきつすぎるんじゃないかなと思います。

そんな方は、もう少し軽めに香るピローミストを検討されるとよいかと思います。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストのレビュー

では、ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストのレビューをしていきます。

ロタンティック(Lothantique)とは?

香りの都、世界的な調香師たちが生まれるフランスのプロヴァンス地方にロタンティック(Lothantique)も本社を構えています。

フランスで作られる香水の3分の2は、ここプロヴァンス地方で作られています。

ロタンティック(Lothantique)のこだわり

POINT 01
全ての製品はフランス製、そのほとんどはプロヴァンスで作られています。

POINT 02
厳選された原料を使用しており、パラベン、フェノキシエタノール(防腐剤)、 鉱物油、シリコンは使用していません。

POINT 03
全ての製品において動物実験は行っておりません。

POINT04
リサイクル可能な包装を使用し、またダンボールなどの包装材となるパルプと木は、適切に管理・保護されている森の資源を利用しています。

Lothantique日本代理店
E.F.internationalより引用
いろか
いろか

自然にも人間にも優しいモノづくりは使う方としても嬉しいやんね。

最近よく聞く、サスティナブルな側面も持ち合わせているブランドです。

容量

容量は100ml入っています。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

たっぷり容量なので、気にせずバンバン伝えるのは嬉しい!ルームミストとしてももちろん使えます。

いろか
いろか

余裕で1年は持つサイズやね♪

香りのバリエーション

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの香りはなんと全部で11種類あります。

ホワイトティー
ローズのフローラルの香りにスパイシーなペッパーをブレンドさせた爽やかな香り
サンダルウッド
ウッドとムスクにスパイシーな香りをブレンドさせた癒しの香り
ミモザ
さわやかさの中にミモザの甘く繊細でパウダリーな香り
メディテラニアンシー
シーソルトとパチュリをブレンドさせたすっきりとしたマリンノートの爽やかな香り
ワイルドフラワー
ヘリオトロープとヴィオレットのやさしいフローラルの香り
コットンフラワー
ムスクをベースにローズの香りをブレンドさせたパウダリーで繊細な香り
モヒート
さわやかなライムとミントリーフのフレッシュで爽快な香り
ティアラ
上品なフローラルの香りが優雅に広がり、心穏やかな心地良さをもたらしてくれる魅惑的な香り
カシミヤ
やさしくふんわりと包み込まれるような心地の良い香り
レモンバーベナ
ポジティブな気持ちにさせてくれるフレッシュな香り
オランジュ
ビターオレンジが上品に香り大人っぽい香り

※ロタンティック公式HPエフィと香りの暮らしより

いろか
いろか

今回は悩みに悩んで、サンダルウッドとオランジュに決定!

どちらの香りも、ベースはすこし甘めな感じ。多分ムスクが強めに入っているような香りです。

いつくかの香りの説明書きにもありますが、「パウダリー感」はサンダルウッド、オランジュどちらも感じました。

ちょこはぴPOINT

ベースはすこし甘めなシャンプーのような感じで、その中にスパイシーさを感じます。

サンダルウッドは、冬に香りたくなるような、「ほっこりとした優しさ」のある香りです。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

オランジュは、オレンジの「新鮮な爽やかさ・ジューシーさ」が感じられます。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

パッケージ・デザイン・外観

外観は、こんな感じで黒いボトルに入っています。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

素材は陶器のような質感。重厚感も感じます。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストの外観

蓋を取るとこんな感じで、素材も安っぽくなく、むしろ高級感があります。

インテリアとしてさりげなくベッドのあたりに置いてあっても自然と馴染みます。

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストのレビューまとめ

ロタンティック(Lothantique)ボンメゾンピローミストのレビューをご紹介してみました。

個人的に香水が好きなタイプなので、ピローミストの中での香り方は一番好きだなと使ってみて感じています。

いろか
いろか

最近は、ロタンティックのピローミストばかり使ってしまう‥

旅行に気軽に持ち運びはしずらいサイズではありますが、普段使いやギフトなど、幅広く使っていただけるピローミストだと感じます。

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA