旅行をお得にする2022年最新クーポン・キャンペーン情報はこちらからGET!

HOLICC One(ホリック ワン)レビュー|Makuakeでも大人気!旅のプロが考案した圧縮機能付き究極のバックパック

クラウドファウンディングMakuakeを使って調達できる額は平均200〜300万円のところ、なんと1000万円超の金額が集まる大反響があった、多くの期待集まるバックパック「HOLICC One(ホリック ワン)」。

洋服圧縮機能&スペース分割構造により、「大容量なのにコンパクト」を実現した、画期的なバックパックです。

なんと、Oneの中には、旅行で一番かさばりがちな衣類を圧縮できるスペースが備えられていて、圧縮袋なしで簡単に衣類を圧縮することができるんです。

一番かさばる衣類を、バックパックにいれるだけで簡単に圧縮できる

今までたくさん旅行用のバッグを使ってきましたが、「こんなのあったら便利だな〜」と思うかゆいところに手が届きまくりの多機能さに、「え、なにこれめちゃくちゃ便利やん‥!」と、届いた瞬間大興奮!

いろか
いろか

「旅行のプロが作った究極のバックパック」、まさに旅特化の機能が満載!

もちろん旅行シーンでも大活躍ですが、高い収納力・シルナイロン コーデュラ®︎による高い防水性・ミニマルでシンプルなデザインなので、下記のような様々な場面でも本領を発揮。

  • キャンプなどアウトドア
  • ビジネスシーン
  • 出張
  • ジムやヨガなどデイリー使い

どんなシーンでも使いやすいオールマイティなバックパックなので、悩んだ時はOneを買っておけばオールオッケーといったくらい幅広い使い方ができます。

それではさっそく、「HOLICC One(ホリック ワン)レビュー|Makuakeでも大人気の旅のプロが考案した究極の圧縮機能付きバックパック」について、ご紹介していきます。

8月末頃在庫入荷まで予約特別価格!

LINEお友達追加
& 30秒アンケート回答
で500円OFF!

コンテンツ

HOLICC One(ホリック ワン)のレビュー

旅行好きによる、旅行好きのためのブランド「HOLICC」。

旅行の時以外でも、旅行に行っているかのようなワクワクを持ち運べるバックパックOneを早速レビューしていきます。

いろか
いろか

男性はもちろん、女性にも使いやすいユニセックスデザインのバックパックだよ!

HOLICC (ホリック)とは?

商品の紹介に入る前に、ぜひ知っていていただきたいのが、HOLICC(ホリック)とは「どういった想いを持って物作りをされているブランドか」ということ。

公式HPではもちろん、商品が梱包されている段ボールや、商品と一緒にに入っている会社紹介の冊子など、色々なところにこの商品を使ってもらう方に向けてのメッセージが入っているくらい、想いを大事にされている会社さんです。

Oneが届いた時の梱包段ボール

「夢中になって初めて見える景色があるんじゃないか」そんな想いを込めて、「HOLICC(=夢中)」とブランド名を付けられたそう。

いろか
いろか

夢中になれることって、なにより輝いていてカッコいいよね!

旅写真とともに作られているHOLICCブランド紹介冊子
いろか
いろか

冊子のメッセージや写真からも、ユーザーさんに本当にいいものを届けたいという想いがとても伝わります‥!

こういう、想いを全面にだして伝えてくれる会社、大好きです。ぜひ、HOLICCの価値観も合わせてご覧いただきたい!

スペック紹介

サイズ高さ46cm×幅28cm×奥行き13cm
(+ 圧縮部分10cm)
カラーブラック
重さ1.4kg
容量16L + 圧縮部分12L + 拡張メッシュポケット
素材表地:CODURA® Ultralight
(シリコンコーティング)
ポリエステル、ナイロン
裏地:ナイロン
※全て撥水性のある素材を使用
生産国中国
※大手ブランドのカバン製造でも
多数実績のある精鋭工場で生産

サイズはワンサイズで、カラーはブラック1色。

生産は中国の工場ですが、商品設計は日本の会社が行っているので、作りはとても丁寧で安心です。

いろか
いろか

このあと詳しく写真と一緒に解説するよ!

ちょこはぴPOINT

Oneは、手荷物検査の厳しさで有名なLCCの機内持ち込みサイズにも対応しているので、荷物を預けることなくスマートに搭乗することができます。

外箱・内容物

段ボールは、50㎝×30㎝×15㎝サイズで届きました。

届いた時は「結構大きいなー!」といった印象でしたが、ちゃんと宅配ボックスにも入るサイズだったので、平日で夜遅く帰宅したときでもちゃんと受け取ることができてよかったです。

ちょこはぴPOINT

実際に街中のコインロッカーなどにも入れてみましたが、小さいサイズのロッカーでも問題なく入れることができました!

濡れないようにちゃんとビニールで梱包されている

中を開けてみると、バックパックと一緒に冊子が2冊入っていました。

バックパックの下のクッション材

バックパックを持ち上げてみると、下にクッション材も引かれていて、丁寧に梱包されていることがわかります。

いろか
いろか

こういう細かい気遣いは嬉しい!

中に入っている、会社案内とOneのプロダクトブック。デザインもお洒落ですね。

ちょこはぴPOINT

Oneはかなりの多機能バックパックなのですが、プロダクトブックには丁寧に使い方が書かれているので、余すところなくOneを使いこなすことができます。

デザイン・外観

HOLICC Oneは、表面にポケットなどの装飾がなくロゴだけなので、極力無駄なものを省いたシンプルでミニマルな見た目。

ミニマリストさんにもグッとくるデザインとなっていて、カラーはしっかりと黒い感じのブラックです。

ロゴもシンプルなので、使う人・シーンを選びません。

ちょこはぴPOINT

自らが夢中(=HOLICC)になるもののためならどこへでも行き、どこからでも働くという思いを込めた文とロゴのタグ。

HOLICC独自開発のファスナー

ファスナー部分にもHOLICCの文字が。このファスナーめちゃくちゃしっかりしていて、持ったり引っ張ったりした感覚が、今まで購入してきたカバンの中で一番頑丈な気がしました。

いろか
いろか

ちょっとやそっとじゃ壊れそうにない頑丈な作りなので、アウトドアでも安心して使えそうです。

ちょこはぴPOINT

ファスナーストラップはHOLICCの独自開発。持ちやすいデザインなので、冬場に手袋をした状態でも開け閉めしやすくなっています。

手持ちのArc’teryx Granville Zip 16(アークテリクス グランヴィルジップ16)と並べてみると、おなじ16Lですが少しだけOneの方が大きく見える感じ。

デザインを比べてみると、Oneはスクエアっぽいデザインでよりシティ感があり、カジュアル感が抑えれているので、ビジネスでも使いやすいデザインなのがわかります。

実際に背負ってみたところ、わたしは身長160㎝くらいでこんな感じのイメージ。

いろか
いろか

女性でも問題なく使うことができるし、デザインがすっきりしていて普段でも使いやすい♪

HOLICC One(ホリック ワン)の使い方や機能紹介

では次に、HOLICC Oneの代表的な機能や使い方を7つご紹介していきます。

機能その①圧縮機能スペース

Oneの顔とも言える圧縮スペースはTシャツ17枚分の収納力があるので、ざっくり以下のような量を収納可能。

  • 夏:5泊分くらいの荷物
  • 冬:3泊分くらいの荷物
ちょこはぴPOINT

圧縮スペースにより、見た目以上に収納スペースが増えるので、旅行や出張時にスーツケースの代わりにも

スーツケースを持つよりも身軽に活動できます。

実際に、先ほどの写真に写っている2泊分の衣類(夏用)を圧縮してみると、17.5㎝から11.5㎝と、約6㎝もの圧縮に成功!

圧縮前 タテ約17.5㎝
圧縮後 タテ約11.5㎝

洋服をたくさん入れたときに、隣の収納スペースに影響が出ないよう、プラスチック板も装備されていて、着け外し可能となっています。

機能その②米軍も使用のシルナイロン コーデュラ®の表地

Oneの表地は、「シルナイロン コーデュラ®」という、米軍も採用するくらい軽量で強度抜群な生地を使用。

ちょこはぴPOINT

コーデュラナイロンとはインビスタ社の登録商標で、ナイロンの7倍の強度と優れた耐久性を備えた繊維。さらにシリコンコーティングをしたものがシルナイロンと呼ばれています。

写真を撮るために勇気をだして水を垂らしてみましたが、このように見事にしっかりと水を弾いてくれました!

いろか
いろか

霧雨みたいな細かい水滴もしっかり弾いてくれます。

撮影のため、長い時間水を垂らしっぱなしにして拭き取ってみたのですが、綺麗に拭き取ることに成功!

触ってみると、さすがにしっとり濡れている感じはあったのですが、裏地に染み込むような気配はなく、1〜2分くらいで乾いた手触りになったので、撥水力の高さを感じました。

いろか
いろか

旅行先などで、急な通り雨にあったりしても精密機器や衣類・貴重品をしっかり守ってくれるのは心強すぎる!

ちょこはぴPOINT

高い撥水性と合わせて強度も兼ね備わっているので、傷や汚れがつきにくいのもアウトドア派の方には嬉しいですね。

万が一汚れたときは、濡らした布などで強めに拭き取りすることができます。

機能その③キャリー用ストラップ

長期旅行となると荷物が増えるので、スーツケースともうひとつバッグを持ち運ぶこともありますよね。

Oneにはキャリー用のストラップも付いているので、空港などスーツケースと一緒に持ち運ぶときは、スーツケースの上にOneを乗っけて体を休めることができます。

空港街中などで荷物を背負わず楽ちんに移動できる

形が四角いので、スーツケースの上に乗せても安定感があります。

キャリーをひいても、グラグラしないで固定されるので、ずれ落ちたりするストレスもありません。

いろか
いろか

荷物がずれ落ちてくるのを直すのが地味にストレスになったりするから、この安定感は嬉しい!

機能その④15〜16インチまで収納可能なPCスペース

HOLICC Oneには、独立したPCスペースも完備。わたしの愛用しているMacBookAirも楽々収納。

いま持っているバックパックを購入する時に結構探し回ったのですが、意外とPCが入れられるお洒落なバックパックってなかったりするので、パソコンをよく持ち運ぶ身からするとこれはだいぶ高ポイント。

ちょこはぴPOINT

独立スペースはウレタンで守られているので、大事なPCもしっかり守ってくれる仕様。

15〜16インチ(幅25㎝×厚さ2㎝以下のもの推奨)のPCまで入れることができます。

PC収納部分にはもうひとつポケットがついているので、タブレットを入れたりノートや旅行ガイドブックを入れたりすることもできます。

機能その⑤拡張メッシュポケット

旅行やアウトドアにいくと、どうしても汚れた荷物が発生することがありますよね。

いろか
いろか

急な雨で濡れた折り畳み傘とか、海に行って汚れたサンダルとかね‥

わたしは潔癖の気があるので、極力そういう物は手に持ったままにしたくない。そんな時に便利なのが、バックパックの底についている拡張メッシュポケット

ファスナーの中に格納されているメッシュ素材を取り出し、付属のフックでバッグの前につければ、荷物を入れられる拡張ポケットに早変わり。

いろか
いろか

これがあれば、汚れた荷物が発生しても安心!

機能その⑥止水ファスナーポケット

圧縮スペースを開いたところには、止水ファスナー付きのポケットが付いています。

使い終わった濡れているタオル・水着・使用済みの下着類・ジムで汗で濡れた服など、濡らしたくない荷物と分けて収納することもできるのがとっても便利。

いろか
いろか

追加のポーチなどなく綺麗な衣類と分けて収納できるのは、潔癖の方にはとってもありがたいポイント!

機能その⑦シークレットポケット

パスポートや財布、定期券など、旅行やアウトドア時は貴重品もあわせて持ち運ばなければいけないので、防犯も気にしなければいけません。

Oneは、背負ったまま取り出せる位置にシークレットポケットがあるため、貴重品も安全に持ち運ぶことができます。

いろか
いろか

海外旅行でも安心して使えそう♪

実際に2泊3日の荷物を詰めてみた

多機能さが売りのOne。「大容量なのにコンパクト」は本当なのか?実際に、荷物リストをもとに荷物を詰めてみたいと思います。

ちょこはぴPOINT

プロダクトブックの中に、圧縮スペースへの洋服の入れ方や、荷物を詰める順番が丁寧に書かれているので、そちらを参考に入れていきます。

まずはじめに洋服圧縮スペースに洋服を入れる

折り畳まれていた部分を開いて準備。

かさばる物を両橋に配置するのが綺麗に圧縮できるコツ。

PCを持ち運ぶときは、PCスペースにPCや資料を入れる
ボトルストッカーにペットボトルやタンブラーを入れる

Oneは外から見えないボトルストッカー部分もあるため、ほかの荷物を気にすることなく、ペットボトルを持ち歩くことができるのが、地味に嬉しい。

いろか
いろか

ペットボトルの水滴がほかの荷物につかなくて、荷物を汚しません!

ちょこはぴPOINT

防水になっているので、雨の日は折り畳み傘を収納することもできます。

オーガナイザーポケットに重たいものを入れる
今回はこちらの物を収納

鍵をつけておくためのストラップもついています。

残りをメインのコの字収納に入れる

Oneのメイン収納は、こちらのコの字の収納室で、一番広い収納スペースとなっています。

ちょこはぴPOINT

カメラ・本・洗面用具など、大きめの荷物をいれるのにぴったり。ほかの荷物と重ならないので、出し入れもスムーズです。

荷詰め完成!

ファスナーを締める時、力を入れなくても簡単に締めることができました。

いろか
いろか

力の弱い女性でも、たくさんの荷物を楽に収納できたよ!

HOLICC One(ホリック ワン)のよかったところ

実際に、しばらくHOLICC Oneを使用してみて、よかった点を以下にまとめてみます。

圧縮機能とバックパックが一体になった設計は、誰がみてもいい機能であることは間違いないので、今回はそこ以外に良かったと感じたところをお伝えしていこうと思います!

ではさっそく、良かったと感じたところは以下の5点です。

よかったところ
  • 置いた時にちゃんと自立する
  • 圧縮スペース以外の15個のポケットにより荷物をスッと取り出せる
  • 四角いデザインで荷物が収納しやすい
  • 超低反発フォームと上下に分かれた収納スペースで重たい荷物も軽く背負える
  • 余ったストラップをゴムで止められる

置いた時にちゃんと自立する

リュックやバックパックって、丸いデザインのものが多いので、椅子に荷物を置くときなど結構不安定になりがち。

いろか
いろか

パソコンとか入れていると、倒れないかちょっと心配になる‥

食事をしたり、カメラで撮影したり、ホテルのチェックインをしたりと、外出すると結構荷物を下ろす機会も多いですが、Oneならそんな時も安心。

ちょこはぴPOINT

四角い形は、荷物を置く時にもとっても安定感をもたらしてくれます。

圧縮スペース以外の15個のポケットにより荷物をスッと取り出せる

普通のリュックって、収納スペースがおおきくひとつだけしかないですよね。

あのような設計だと、衣類を入れない時はスペースがスカスカになって小さい小物が迷子になってしまうこと多くあります。

いろか
いろか

逆に、衣類の荷物があると、衣類に大多数のスペースを奪われてしまい、同じく小物類が探しにくい‥

Oneは、 その悩みを解決する実に15個のポケットを備えていて、用途・アイテムごとに収納スペースを分けられるのでかなり物が取り出しやすい。

いろか
いろか

あ〜家の鍵どこいった〜イヤホンが見つからない〜なんてことがまったく起きない素晴らしい設計!

ちょこはぴPOINT

圧縮スペースも、使わないときは小さく折りたたみができるので、かさばらず日常使いでも問題なく使えます。

四角いデザインで荷物が収納しやすい

まるっこいデザインってころんと可愛くてわたしも大好きなのですが、如何せん荷物を入れるとなると、隅にぴったり荷物が収まらないのでうまく荷物が詰められなかったりします。

いろか
いろか

隅に無駄なスペースができてもったいないんだよね‥

さすが旅のプロが作ったバックパックOneは、スーツケースのように四角いデザインなので、無駄なスペースをつくることなく荷詰めができるのが、めちゃくちゃ使いやすいと感動‥!

圧縮スペース部分は、こちらもスーツケースのようにコの字型に開くので、さらに荷詰めしやすい設計に。

いろか
いろか

リュックって下から詰めていかないといけないから荷詰め苦手だったけど、これならめちゃくちゃ荷詰めが快適‥!

超低反発フォームと上下に分かれた収納スペースで重たい荷物も軽く背負える

バックパックで収納力と同じくらい大事だなと思うのが、ショルダー部分。ここの機能性で、荷物が軽くなったり体に負担がかかりづらくなります。

Oneは、超低反発フォームをショルダー部分や背面に使っているので重さを感じずらい設計に。

一般的なバックパックは、どうしても下部に荷物が溜まりやすくなるので重さが下に集中し、肩からの距離ができるので重さを感じやすくなるのですが、Oneはもちろんそこも対策済み。

このように収納スペースを上下に分けることで重みを分散させ、肩から近い部分にも荷物を収納することで、揺れにくく安定しやすくなり、より軽く荷物を持ち運べるようになっています。

いろか
いろか

長時間の移動も快適に!

余ったストラップをゴムで止められる

リュックって、両サイドからでているストラップ、結構邪魔だったりしませんか?

Oneは、なんとそこにもちゃんと気付いて設計されていて、両サイドについたゴムを使うと、ストラップをスッキリと留めて置くことができるんです。

いろか
いろか

ビジネスシーンでもスマートに使える設計!

HOLICC One(ホリック ワン)の気になったところ

悪いところがないんじゃないか?!というくらい、かなりお気に入りになっているHOLICC Oneですが、「もうすこしこうだったら文句なし!」という点も合わせてお伝えしていきます。

気になったところ
  • 若干ファスナーが硬いときがある
  • 驚くほどに軽い!というわけではない
  • チェストストラップの外し方にすこしコツがいる

若干ファスナーが硬いときがある

Oneは、ファスナー部分も普通のものより頑丈な作りになっているのですが、それゆえ開け閉めの際にすこし突っかかる時がありました。

と、いうより、形が四角なので角のところがどうしても突っかかりやすいのかもしれません。

まだ使いはじめで生地も硬めなので、しばらく使っていると馴染んできそうな気もします。

いろか
いろか

引き続き使ってみての感想も後日ご紹介したいと思います。

驚くほどに軽い!というわけではない

こちらも多機能さゆえのトレードオフですが、劇的に軽いかと言われると、そこまでの軽さの驚きはなかったので、軽さを最重視する方には向かないかも。

ただ、めちゃくちゃ重たい感じもないですし、低反発素材のおかげで背負った時の負担がかなり減るので、そこまで重さは気にならないなという印象です。

わたしはよくアークテリクスのバックパックにPCをいれて持ち運ぶことが多いのですが、同じ荷物をいれて背負った感じはOneのほうが軽く感じるくらいで、長時間背負っても疲れにくく感じました。

ちょこはぴPOINT

本体自体の重さは、アークテリクスが760g、Oneが1.4kgと倍くらい違うのですが、低反発素材と上下に分かれた構造のおかげで重さを感じにくくなっているようです。

登山用ブランドと同レベルの質の高さには驚きました。

いろか
いろか

女性でもストレスなく背負うことができるから、わたしは一軍で使い倒す予定!

チェストストラップの外し方にすこしコツがいる

バックパックって、チェストストラップがあることによってかなりカジュアル感強めな印象になります。

いろか
いろか

旅行やアウトドアに使うときは全然気にならないんですけど、ちょっとカフェに行って作業したいなんて日は、すこしカジュアルになりすぎてしまう

前から気になっていたポイントですが、なんとOneはチェストストラップの取り外しも可能!

ただ、取り外し方にちょっとコツがいったため、HOLICCさんに問い合わせをして教えていただきました。

まずプラスチック部分の隙間にストラップを通す
ちょこはぴPOINT

無理に通そうとすると硬く感じるので、ストラップを垂直に下にひっぱりながら通すとうまく隙間に通すことができました!

片側が外れたら、同じように逆側も外す
両側同じように繰り返してストラップを外す
いろか
いろか

一度慣れたら簡単に取り外しできるようになりました!

HOLICC One(ホリック ワン)を購入するときに知っておきたい情報

ここまで機能面や使い方についてお伝えしてきましたが、実際購入するときに役立つ情報も合わせてお伝えしていきます。

HOLICC One(ホリック ワン)の価格

高品質でありながら、お求めやすい価格設定にができる理由は、商社・メーカー・小売店を一切挟まない「直接販売」の方法を取っているから。

その結果、商品の品質を高める以外のコストを極限までカットすることに成功しているため、リーズナブルな価格でこれだけの多機能で高品質な素材を使用できています。

ちょこはぴPOINT

販売は現在オンラインのみです。

いろか
いろか

正直2万円代前半の価格でこの多機能さ、素材の良さには驚いたよ!

HOLICC One(ホリック ワン)HOLICC One(ホリック ワン)の支払い方法

HOLICC Oneを購入するときは、3つの支払い方法から選択して購入することができます。

  • クレジットカード
  • AmazonPay
  • paidy後払い
いろか
いろか

いろんな支払い方を準備してくれていると助かるね!

HOLICC One(ホリック ワン)の配送について

HOLICでは、合計金額1万円以上購入の方は送料が無料になりますので、本体価格のみで購入ができます。

いろか
いろか

平日10時までに注文すると即日発送していただけるので、最短で翌日から使い始めることもできるくらいスピーディーな発送!

発送は関東からになります。配送日の日時指定は、カート内の「ショップへの伝言メモ」に記載しておけば対応してくださるとのこと。

ちょこはぴPOINT

平日10時以降、土・日・祝日、お盆・年末年始などの長期休暇期間の注文は翌営業日発送となります。

HOLICC One(ホリック ワン)の返品について

返品交換は、下記条件を満たしていれば可能です。(事前にお問い合わせフォームから連絡が必要)

  • 未使用であること
  • 商品到着から7日以内に返送
いろか
いろか

キャンセルは、商品の発送作業までに連絡した場合に限り、対応していただけます。

HOLICC One(ホリック ワン)保証期間

保証期間は、購入より1年間となっています。

もしも破損してしまった場合は、商品を返送すると修理等の対応を行っていただけるので、問い合わせから連絡してみてください。

問い合わせフォームはコチラ

注意

故意による破損の場合は保証の対象外となります。

HOLICC One(ホリック ワン)レビューまとめ

今回HOLICC様から商品をご提供いただきレビューさせていただきました!

あまりの多機能さにご紹介内容が多くなってしまいましたが、どの機能も全部便利すぎてお気に入りなので、全てを余すところなくお伝えさせていだきました!

旅行用バックパックの最高峰に位置するといっても過言ではないかとおもうHOLICC One。

いろか
いろか

一度使うともう離れられないくらい、便利が詰まっています‥!

最後にもう一度おさらいで機能の一覧を書いておきますので、もう一度みたいところがあればご覧ください。

みなさんのバックパック探しのご参考にすこしでもなれば嬉しいです!

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!

8月末頃在庫入荷まで予約特別価格!

LINEお友達追加
& 30秒アンケート回答
で500円OFF!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA