女性の旅行は持ち物を少なく快適に!荷物をへらす3つのコツと9のポイント

いろか
いろか

こんにちは!ちょこはぴトリップのいろか(@iroka_444)です!

この記事でわかること
  • 旅行の荷物を少なくするコツ
  • 旅行で忘れ物をしないようにする方法

やっと旅行の荷造りが終わった!!!と、思ってカバンを持ち上げてみたら、

え、カバンめちゃくちゃ重たいんですけど‥

おだんごちゃん
おだんごちゃん

と、なることよくありませんか?(わたしは毎度なってました)

そのまま旅行に出かけると、荷物の重さだけでバテテしまう‥なんてことを繰り返すうちに、どうにか荷物を軽くできないか?と試行錯誤。

そこで辿り着いた、私もよく使っている方法を本日はご紹介したいと思います!

この記事はこんな人におすすめ
  • 旅行の荷物をできる限り軽くしたい人
    (してみたい人)
  • 旅行はいつも荷物の重さで疲れてしまう人
  • 旅行に行く時によく忘れ物をしてしまう人
いろか
いろか

これから旅行に出かける方はぜひ参考にしていただき、ストレスフリーな旅行タイムを過ごしてください♪

\女性の持ち物を宿泊日数別にまとめた
チェックリストはコチラから!

国内旅行の準備に便利です!

女性の旅行で持ち物を少なくするコツ

ではさっそく、旅行の荷物を少なくするコツをお伝えしていきます!

今回は、

  • 重さを減らす
  • 面積を減らす
  • を減らす

という3つの観点からポイントをお話ししていきます。

自分の取り入れやすいところから、取り入れてみてね!!

おだんごちゃん
おだんごちゃん

旅行の荷物を少なくするコツ①着替えを減らす

なんといっても旅行の荷物で一番かさばるのが衣類関連の荷物。

いろか
いろか

ここを減らすだけでぐっと荷物がすっきりとします!

【重さを減らす】軽くてしわになりにくい素材の服を選ぶ

旅行の時の服装は、「軽くてしわになりにくいもの」これにつきます!

素材によって結構軽さが変わりますし、旅行先のホテルでしわしわになった服と対面するのが嫌なので、わたしは基本的に軽くてしわになりにくい素材の服を選んで着ることが多いです。(洗濯も楽ちん!)

以下の素材は軽くてしわになりにくいと言われています。

軽くてしわになりにくい素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ウール
いろか
いろか

ポリエステル70%ナイロン30%など、それぞれの素材が組み合わさっている洋服もあります。


ポリエステルの特徴
  • 日光に強いので、観光で外に長時間でても服が傷みにくい
  • シルキーで美しい光沢感で写真に映える
  • 圧縮袋で圧縮してもしわになりにくく安心
  • 洗濯後ノンアイロンで着られる
  • 速乾性に優れているので洗濯しやすい

旅行中って乗り物に乗ったり座る時間も多いですよね。そんなときポリエステル系の洋服だとしわをまったく気にせずいられるのですごく楽ちん!

くるくると巻いて圧縮してもしわしわにまったくならないので、荷造りの時もすごく時短になります。

ポリエステルの服はしわになりにくいので旅行にぴったり
いろか
いろか

夏場は特に、ポリエステルのスカートの光沢感と爽やかな感じが好きでよく着ています!


ナイロンの特徴
  • 摩擦に強く生地が傷みにくい
  • 天然素材と比べて格段に軽い
  • 弾力性がありシワになりにくい型崩れしにくい
  • 吸水性が低いため濡れてもすぐに乾くので洗濯が簡単

ナイロンは、耐久性のある素材なので、お外でアクティブに活動する時間の多い旅行ではナイロンの洋服はとても重宝します。

上着にもよく使われている素材ですね。ユニクロのウルトラライトダウンも100%ナイロンで小さく折りたためるので便利!

いろか
いろか

ナイロンの上着はちいさく折り畳みもできるので、もしもの時の防寒具にも!


ウールの特徴
  • 高い保温性と伸縮性がある
  • 適度な吸湿性があるので、汗をかいても湿った感じが少ない
  • 弾力性があり回復力が強いため、型くずれしにくい
  • 冬は暖かく夏は涼しい

ウールはしわになりにくく、上品な可愛いさがでるので冬の旅行にかかせません!

ウールのニット1枚で十分主役になれるボリュームをコーデに取り入れることができるので、下のスカートだけ変えるなどすれば荷物を減らしつつお洒落も楽しめちゃいます。

いろか
いろか

着替えを少なくしたい時にはもってこいの素材やね!

【面積を減らす】圧縮袋で小さく圧縮(ランドリー袋も兼用)

衣類の面積を減らすことは、快適な荷造りのマストポイント!

ランドリー袋も兼用できる圧縮袋を使えば、帰りの荷物もしっかり圧縮できるので行きも帰りも荷造りが快適です。

シルバーの方に着用済の荷物を入れて圧縮できるON THE GOの圧縮袋
シルバーの方に着用済の荷物を入れて圧縮できる
ON THE GOの圧縮袋
いろか
いろか

荷物の面積が減ると、カバンを肩にかける時にらくらくかけられるから結構ストレスフリーになるんよね!

【量を減らす】1泊2日の旅行なら服を変えずに荷物を軽く、夏は現地で洗濯も視野に

何日も連泊する時には気分を変えるために着替えを何着か持っていきますが、1泊くらいであれば着替えをなくすとかなり荷物削減になります。

ちょこはぴPOINT

ヘアスタイルを変えるだけでも雰囲気が変わるので、服を変えない分ポニーテールなど簡単なヘアアレンジをしてお洒落を楽しむことが多いです!

とはいえ服を変えないことも気になるので、そんな時は小さい容器にファブリックミストを持参してにおい対策をしています。

天然成分でできているMONO EARTHのファブリックミスト
天然成分でできているMONO EARTHのファブリックミスト

真夏はさすがに汗をかくので、清潔感を保つためにも現地で洗濯をすることも多いです。

ちょこはぴPOINT

ホテルには、洗濯乾燥機がついてあることも多いので、事前に確認をして洗濯も予定に組み込みます。

いろか
いろか

と、いってもお部屋でだらだらしている時間に回しておくだけなのでそこまで負担にはなりません

折りたためるハンガーや、そのまま洗えるランドリーバックなどがあれば、洗濯も負担なく行うことが出来ますよ。

旅行の荷物を少なくするコツ②化粧品・洗面用品を少なくする

化粧品や洗面用品は、容器がガラスで重かったり、使わない量の液体を持ち運ばないといけなくなりがち。

いろか
いろか

普段使いのものをそのまま持っていくとあっという間に荷物が重たくなってしまいます‥

荷物を軽くするためには、必要な日数分の容量のみ持ち歩く、複数用途に使えるアイテムを使って荷物を軽くすると、かなり荷物を軽くすることができます!

【重さを減らす】普段使いのポーチから軽めの旅行用ポーチへ入れ替える

わたし、普段使いのポーチはこのような革のものを使ってます。

普段使いのポーチ

見た目は可愛いのですが、革はやっぱりすこし荷物が重くなってしまいがち。

すこしでも荷物を軽くするため、いつも旅行のときは軽いナイロンのポーチなどに入れ替えて持って行くことが多いです。

旅行に最適なナイロンのポーチ

革のポーチとナイロンのポーチ、それぞれ重さを測ってみました!

ナイロンポーチの重さを計ってみたところ
革のポーチの重さを計ってみたところ

服の素材のところでもお伝えしましたが、ナイロンはポリエステルよりさらに軽い素材なので、荷物を軽くするためには必須の素材!

いろか
いろか

旅行の荷物って、すこしずつチリツモで重たくなっていくから、こういう細かいところも削っていくのが軽くするコツ‥!

【面積を減らす】複数の用途に使えるものを選んでアイテム数を減らす

ひとつひとつ、普段使っているアイテムをすべて旅行に持って行くことはなかなか難しいですよね。

「ボディークリーム × 洗い流さないトリートメント」のように、複数の用途を兼用できるアイテムは旅行の荷物を軽くするのには最適!

ボディクリーム × 洗い流さないトリートメント × ハンドクリーム × 洗顔後のクリームなど複数の用途に使えるSteamCream
ボディクリーム × 洗い流さないトリートメント ×
ハンドクリーム × 洗顔後のクリームなど
複数の用途に使えるSteamCream
洗顔不要のメイク落とし
アテニア スキンクリアクレンズオイル
洗顔不要のメイク落とし
アテニア スキンクリアクレンズオイル

【量を減らす】液体はちいさい容器にいれたりジップロックを活用して量を減らす

女性の旅行になくてはならない化粧品や洗面用品って液体のものが多いですよね。

いろか
いろか

そのまま持って行こうとすると、不要な量の液体を持ち運ぶことになるので無駄なスペースを使ってしまいますし、何より重たくなる。

そんな時は、100均などでちいさい容器やジップロックを購入したり、家に余っているコンタクトケースなどに詰め替えして持って行きます。

化粧水はコットンに染み込ませて小さいジップロックに入れると
かなり軽く持ち運べます!

詰め替えるだけで必要な分だけの液体を持ち運ぶことが出来るので、かなり荷物の負担をへらすことができます!

旅行の荷物を少なくするコツ③ガジェット関連をコンパクトにする

ガジェット関連の荷物はあればあるだけもちろん便利なのですが、やはり重量が増えがち。

いろか
いろか

サイズがコンパクトなものや、容量をコンパクトにできるものを選びましょう!

【重さを減らす】入れられるものはすべてスマホの中に

旅程表や航空券など、絶対に忘れてはいけない持ち物が旅行の時って多いですよね。

また紙で印刷するとかさばるし、ヨレヨレになるし、破れるしでいいことあんまりありません。カバンの中で迷子になることもしばしば。

いろか
いろか

忘れちゃダメってわかっていても、出発前にバタついて忘れたこと誰しも1度はあるやんね‥

わたしは航空券や旅程表などをすべてスマホの中に入れていまして、忘れ物や紛失防止にかなり役立っています!

  • 航空券(Wallet)
  • クレジットカード(Wallet)
  • 旅程表(旅行アプリTripHugger)
  • 新幹線のチケット(EXアプリ)
  • 交通系ICカード(Suicaアプリ)

お財布って地味に重いですよね。これだけ全部スマホに入れられたら、旅行の時は小さい小銭入れ1つで全然事足りるレベル!!

ちょこはぴPOINT

最近は電子マネーが使える飲食店も増えていますし、小さい小銭入れさえ念のため持っておけばお財布も置いていけちゃう!

いろか
いろか

チャージやチェックインも、移動中にササっとできるのは本当、神的便利さ‥!

【面積を減らす】ミニサイズのアイテムを使う

旅行の荷物を減らしたい人は、普段使いのガジェットや電気製品で済ますとかなり重たくなってしまうことが多いので、旅行用のミニサイズのアイテムを取り入れましょう。

一例:ヘアアイロンの比較
アレティのミニアイロンは172g、ヘアビューロンは約535.5gなので、約3倍の差!
アレティのミニアイロンは172g、ヘアビューロンは約535.5gなので、約3倍の差!
aretiのヘアアイロンはスマホと同じサイズ&重量
スマホと同じサイズ&重量
いろか
いろか

ミニサイズな分、値段もプチプラなものが多いです。かかった費用以上の身軽な快適さが手に入るよ!

【量を減らす】充電器やモバイルバッテリーは複数台充電できるものを選ぶ

旅行には、

  • スマホ
  • カメラ
  • ビデオカメラ
  • ワイヤレスイヤホン
  • AppleWatchなどスマートウォッチ
  • iPadなどのタブレット

など、いくつもの便利なガジェットをお供に連れて行く方も多いのではないでしょうか?

いろか
いろか

それらの充電をすべて行おうとすると、4つも5つも充電器が必要になってきてそれだけで荷物がたくさん‥なんてことに。

更に、コンセントも同じ数だけ必要なので、複数人での旅行にも向きません。

旅行へ持って行く充電器はごちゃっとしがち
充電器だらけでごちゃごちゃ‥

わたしが最近購入したCIOの充電器は1台でなんと4つのガジェットを充電できるとってもコンパクトでハイパワーな充電器!

いろか
いろか

コンセントひとつでたくさんのガジェットを充電できるコンパクトさは本当旅行に助かる!

持ち運び用のモバイルバッテリーも、どうせ同じサイズならば複数台充電できる機能があるものを選ばれるのがおすすめ!

たとえば、わたしが以前使っていたAnkerのモバイルバッテリーは1台しか充電ができませんでしたが、5年ぶりに新しく新調したCIOのモバイルバッテリーはAnkerと同じサイズながら2台同時に充電ができます!

スマホとカメラの充電器を同時に充電しているところ
スマホとカメラの充電器を同時に充電しているところ
いろか
いろか

2台同時充電って、地味にかなり助かる機能‥!

女性の旅行の荷物をすくなくする3つのコツと9のポイントのまとめ

女性の旅行の荷物をすくなくするコツやポイントについて今回はお伝えしていきました!

旅行の荷造りは、すこしの工夫で何倍もの快適さが得られるものです。

いろか
いろか

慣れないうちは大変かもしれませんが、旅行のチェックリストを元に準備をするとかなり時短になりますので、合わせ技でぜひ身軽でストレスフリーな旅を楽しんでほしいです!

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA