旅行をお得にする2022年最新クーポン・キャンペーン情報はこちらからGET!

【2022年】旅行におすすめな衣類圧縮袋・圧縮バッグまとめ|ビニールタイプとファスナータイプを比較

この記事でわかること

旅行にかかせないアイテム、圧縮袋!荷造りを簡単に、そして快適にするためには欠かせないアイテムです。

そのままダイレクトにカバンやスーツケースに収納するよりしわも付きずらくなりますし、万が一カバンの中でペットボトル飲料がこぼれてしまっても汚れを防ぐこともできます。

そんな圧縮袋、大きく分けると「手で圧縮するタイプ」と、「ファスナーで圧縮するタイプ」の2種類あるので、おすすめの人をまずそれぞれ比較してみます。

\自分にはどちらの衣類圧縮袋が合うのか確認してみてね!/

手で圧縮するタイプがおすすめの人
ファスナータイプがおすすめの人
  • できるだけ安いものがほしい
  • 思いっきり荷物を小さくまとめたい
  • 長期の旅行を予定している人
  • 旅行にそこまで頻繁に行かない人
  • 簡単に圧縮作業を済ませたい
  • 耐久性のある長く使えるものがほしい
  • お洒落な圧縮袋がほしい
  • ~3泊までの短い旅行をよくする人
  • 頻繁に旅行に出かける旅行好きの人
いろか
いろか

それぞれおすすめの人が違うから、どちらが自分に合うのか比較しながら見てみてね!

この記事はこんな人におすすめ
  • 人気の圧縮袋を比較したい
  • おしゃれでかわいい圧縮袋・圧縮バッグがほしい
  • 手で空気を抜くタイプとファスナータイプを比較したい
  • 手で空気を抜くタイプとファスナータイプのメリットデメリットを知りたい
  • 日本製の圧縮袋・圧縮バッグを知りたい

旅行におすすめな人気の圧縮袋・圧縮バッグを比較!

圧縮袋・圧縮バッグといってもいろいろな種類がありますが、今回は「自分が購入してみてよかったもの」と「人気のあるもの」を、それぞれピックアップして比較をしてみました!

今回比較してみるのは次の6種類です!

手で空気を抜くタイプの圧縮袋
・無印良品
・ニトリ
・100均(ダイソー)
ファスナータイプの圧縮袋
・ON THE GO
・GAHNEN(ゲーネン)
・BeeNesting

手で空気を抜くタイプの圧縮袋

一番一般的な、手でくるくると巻いて空気を抜くタイプの圧縮袋がこちらです。

おだんごちゃん
おだんごちゃん

最初に、手で圧縮するタイプのメリットデメリットをお伝えします!

手で圧縮するタイプの
デメリット
手で圧縮するタイプの
メリット
  • 耐久性はそこまでないので使い捨て感覚
  • 何度か使うと袋がしわしわになって見栄えが悪くなる
  • 透明なものだと中の衣類が丸見え
  • 安く購入ができる
  • 極限まで小さく圧縮できる
  • 薄いので軽い
  • 水に濡れたものも気にせず入れられる

手で圧縮するタイプは、以下の方におすすめの圧縮袋です。

  • そこまで頻繁に旅行に行かないライトユーザー
  • 極限まで荷物を軽く、小さくしたい長期旅行をする人
いろか
いろか

次に人気の「無印・ニトリ・100均(ダイソー)」のポイントをまとめてみました!

無印
・日本製
・圧縮力が強い
・サイズは1種類のみ
・シックなカラー
・スライド部分が一番スムーズ
ニトリ
・サイズが複数から選べて、用途別に圧縮できる
・ポップなカラー
・柄が北欧風で可愛い
100均(ダイソー)
・とにかくお安く手に入る
・サイズが複数から選べて、用途別に圧縮できる
・上記2ブランドと比べて圧縮力は劣る
・両面透明タイプ
・スライド用のつまみはついていない

無印良品 衣類用圧縮袋

サイズ約39×50cm
(袋1枚あたりTシャツなど2~3枚、セーター・トレーナーなど1~2枚)
サイズ展開ワンサイズのみ
容量2枚
原産国・地域日本
重量(梱包材含む)約60g
値段490円(税込)

無印の圧縮袋は片面が色付きになっているので、中が見えにくい仕様になっていて、荷造りも安心です。

いろか
いろか

シックなカラーなのでどんな方でも使いやすいね!

落ち着いたグレーの色見なので、手で空気を抜くタイプでは一番高級感のあるデザインに仕上がっています。

いろか
いろか

3種類の圧縮袋の中では、断然一番スライドしやすい!

なめらかにチャックを閉めることができ、快適に圧縮ができます。

いろか
いろか

透明なタイプの圧縮袋って安っぽくなりがちやけど、無印の圧縮袋は質にこだわりたい方でも使いやすいデザイン!

ちょこはぴPOINT

公式HPの口コミには、圧縮力が強いとの口コミが多数投稿されていました!

無印良品
¥490 (2022/05/21 08:14時点 | 楽天市場調べ)

ニトリ 衣類圧縮袋

サイズM:幅40×奥行0.1×高さ50cm L:幅45×奥行65×高さ0.1cm
サイズ展開M・L
容量2枚
原産国・地域記載なし
重量(梱包材含む)M:約70g L:約90g
値段M:418円(税込) L:599円(税込)

ニトリの圧縮袋はサイズが2種類あるので、用途によってサイズを変えて圧縮できるのが嬉しい!

いろか
いろか

Mサイズはカラーリングがポップなイエローカラーなので、旅行のテンションをさらにあげてくれるよ!

空気を抜くためのスライドつまみは青色のワンポイントカラー。

実際動かしてみると最初の数回はちょっと力を入れないと動かないような固めの作りでした。

ちょこはぴPOINT

下の模様が北欧風で、イエローカラーとマッチしてとっても可愛いデザインに仕上がっています。ポップカラーが好きな方はたまらないデザイン!

※現在Mサイズは楽天・Amazon・Yahooショッピングには取り扱いがないようです。

Lサイズはコチラ!

100均(ダイソー) トラベル用圧縮袋

サイズM:約42×35cm L:約50×60
容量M:2枚 L:1枚
原産国・地域中国
重量(梱包材含む)
値段110円(税込)

ダイソーは、とにかく安く、両面透明タイプでも気にならない方向けです。

ちょこはぴPOINT

トラベル用以外は、掃除機で圧縮するタイプも販売されていたので間違わないように注意!

いろか
いろか

ディズニーの圧縮袋もあって可愛かったけど、掃除機で吸うタイプだったので旅行では使い勝手はあまりよくないかも。

ダイソーの圧縮袋はスライド用のつまみが付いていないので、手ですこしずつスライド部分を閉めていくタイプ。

いろか
いろか

つまみが付いていない分圧縮するときに少し手間取るから、しっかりめに圧縮したい時は無印かニトリを選ぶのがいいかも!

ファスナータイプの圧縮袋

こちらは最近MAKUAKEなどのクラウドファンディングなどで話題になることも多いファスナーで圧縮するタイプのアイテム。

おだんごちゃん
おだんごちゃん

ファスナーで圧縮するタイプのメリットデメリットはこちら!

デメリット
メリット
  • お値段は少し高め
  • 手で思いっきり圧縮できないので圧縮力は弱め
  • 耐久性は抜群
  • 何度圧縮しても見た目が綺麗なまま使える
  • お洒落なデザインのものも多いので個性も出せる
  • 両面に衣類を入れられるのでランドリー袋代わりにもなる

ファスナータイプは、以下の方におすすめの圧縮袋です。

  • よく旅行にいくので繰り返し使える圧縮袋がほしい人
  • お洒落なデザインの圧縮袋がほしい人

では圧縮バッグも、「ON THE GO・ GAHNEN ・ BeeNesting 」のポイントをまとめてみます!

BeeNesting
・女性の好きなカラーが豊富
・サイズ展開が4種類と多い
・複数のサイズを組み合わせたセット販売もある
・かなり太い210D(デニール)のナイロンを使用しており丈夫
ON THE GO
・両面で色が違うので用途を分けられる
・SとLの2サイズセット
・40D(デニール)ナイロンを採用、とても軽い
・ロゴも最小限でシンプルなデザイン
・防水加工してあるので汚れにも強い
GAHNEN(ゲーネン)
・安心の日本製
・上下の硬いポリマー材によりプレス力が強い
・頑丈なYKKファスナーで壊れにくい
・カジュアルな見た目
・かなり太い210D(デニール)のナイロンを使用しており丈夫

この特徴から、以下の使い分けかなと感じています。

  • ON THE GO
    ⇒旅行にも普段使いにも使いたい人(スポーツジム等)
  • GAHNEN(ゲーネン)・BeeNesting
    ⇒旅行にがっつり使いたい人(耐久性がほしい)

BeeNesting 圧縮バッグ

サイズ 4L:28x 18 x 1cm 9L:33x20x15cm 15L:33x20x23cm 26L:40x30x23cm
サイズ展開4L、9L、15L、26L
容量1枚(セット販売あり)
原産国・地域
重量(梱包材含む) 4L :140g 9L:120g 15L: 240g  26L: 300g
値段2000円~3000円

BeeNestingの圧縮袋の一番の魅力は、豊富なカラーとサイズ展開

圧縮袋って、どれも地味な色ばかりですが、BeeNestingは女性にも嬉しいピンクやオレンジ、ペールブルーなどの可愛いカラーが豊富に揃っています。

BeeNesting公式より
いろか
いろか

ビビッドカラーが可愛くて一目ぼれだったので、こちらのオレンジを購入してみました!

BeeNesting の圧縮バッグも、 Gahnen(ゲーネン) とおなじでナイロンの中でもかなり太い210D(デニール)の素材を使用しているので、何度も旅行に出かけるヘビーユーザーさんにもとってもおすすめ♪

中は防水仕様にもなっていて、チャック部分も水が漏れないようになっているので、濡れたものを入れる時も安心です。

防水の傘マークがついてます
セット販売などいろいろなサイズ・カラー展開があります!

ON THE GO 圧縮バッグ

サイズS:22×30㎝ L: 30×40㎝
サイズ展開S・L
容量2枚
原産国・地域中国(会社は日本)
重量(梱包材含む)S:約90g L:約120g
値段3980円(税込)

ON THE GOの圧縮袋は、両面で色が違うので、着た服と着る前の服を仕分けしやすいように設計されています。

黒とシルバーに片面ずつなっています

防水加工もしてあるので、すこしくらいの水濡れや汚れにも強い設計です。中の洋服もしっかりと守ってくれます。

サイズはSとLの2サイズセット。ロゴも最小限のシンプルデザインなので、ミニマル好きにもいいですよね。

いろか
いろか

軽い40D(デニール)のナイロンを採用しているので、重さも今回紹介するファスナータイプ圧縮袋の中では一番軽いよ!

ほかの2つの圧縮バッグよりも軽くて持ち運びやすいので、スポーツジムにさっといく時なんかにも便利に使えそうです。

すこし大き目サイズはコチラ!
ビジネス用もあります!

GAHNEN(ゲーネン) 圧縮バッグ

GAHNEN(ゲーネン)公式HPより
サイズ 縦35cm×横22cm×幅15cm
サイズ展開ワンサイズのみ
容量1枚
原産国・地域日本
重量(梱包材含む)360g
値段3828円(税込)

GAHNEN (ゲーネン)ってどこかドイツっぽい響きの名前ですが、レザー用品やトラベルグッズを扱っている愛知県にある会社です。

GAHNEN (ゲーネン) の圧縮袋は、ナイロンの中でもかなり太い210D(デニール)の素材を使用しているので丈夫なつくりになっています。

どうしても圧縮力が手で空気を抜くタイプよりも劣ってしまいやすいファスナータイプですが、上下に硬いポリマー材が入っているのでプレス力も強く、しっかり圧縮機能を働かすことが出来ます!

また、頑丈なYKKのファスナーを使用しているので、モノを入れすぎてファスナーがすぐに壊れる‥なんてことにもなりにくいです。

いろか
いろか

赤いロゴが特徴的で、アウトドアアイテムに相性の良さそうなデザインとカラーが揃っています!

※現在こちらは欠品中のようなので、
再販しましたらお伝えします。

小さめの圧縮袋

小さめの圧縮袋をお探しの方は、個人的には「BeeNesting」の圧縮バッグが小さめのサイズ単品販売をしているのでおすすめかなと思います。

いろか
いろか

わたしは今回、こちらの4Lのものを購入してみました!

小さめですが、ハンドタオル1枚・タオルハンカチ6枚くらい入ります
ちょこはぴPOINT

もし大きなサイズがほしくなった時も、色を揃えて豊富なサイズ展開の中から自分の用途にあったものを選べますので、そこもおすすめポイントのひとつ!

旅行に便利な圧縮袋の簡単な使い方

圧縮袋で圧縮をするときは、しわになりにくい使い方のコツがあります。

  1. まずはしわになりにくい素材をえらぶ
  2. 空気の抜きすぎに注意
  3. 一気に詰め込みすぎない
  4. しわになりやすそうな素材は平らにたたむ

まず、しわを防ぐために何が何でも一番気を付けて頂きたいのは素材です!素材によって、しわのつきにくさ、つきやすさは大きく変わります。

しわになりにくい素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ウール

軽くてしわになりにくい素材 の詳しい解説はコチラ

しわになりやすい素材
  • リネン
  • コットン(綿)
    レーヨン
  • キュプラ

しわになりにくい素材だと、たたむ時にもそこまで気を遣わずに済むので、しわができないことはもちろん荷造りの時短にもかなり繋がります!

しわになりにくいポリエステルのスカートだと、
圧縮袋に入れる時にくるくる巻いて簡単に収納できます

どうしてもしわになりやすい素材の服を旅行先で着たい!持って行きたい!という方は、

  • 空気を抜きすぎない
  • 一気に詰め込みすぎない
  • 平らにたたむ

こちらを意識して圧縮袋を使うとしわ軽減をすることができますので、丁寧に圧縮作業をしてみてくださいね。

圧縮袋のしわを戻す方法

圧縮袋に入れると、そのままバッグやスーツケースにいれるよりもしわはつきにくくなりますが、それでもついてしまったしわを元に戻すには、いくつか方法があるのでこちらを試してみるのがおすすめ!

どなたでも簡単にできる方法は次の3つです。

  1. ドライヤーをあてる
  2. バスルームに干す
  3. しわ取りスプレーを使う

旅行に持っていきやすい、女性にぴったりのお洒落なしわ取りスプレーもご紹介しますね。

旅行にも嬉しい小さくてお洒落なしわ取りスプレー

旅行におすすめな圧縮袋・圧縮バッグまとめ

旅行におすすめな圧縮袋・圧縮バッグまとめでした!

圧縮バッグを使う・使わないで、旅行前の荷造りや帰りの荷詰めの楽さがかなり変わります。

いろか
いろか

旅行の準備や荷造りが苦手な方は、ぜひ圧縮袋一度試してみてくださいね!

Amazonでお買い物するなら超お得になるギフト券をチャージするのがおススメ!

実は、Amazonでお買い物する時には、普通に買ってしまうと損になってしまいます‥

「Amazonギフト券をチャージ」してから普段通りお買い物をすると、最大2.5%ポイント還元されお得にお買い物が出来ちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA