On the GO(オンザゴー)圧縮バッグ口コミ&レビュー|ファスナーで簡単に圧縮できて旅行用におすすめ圧縮袋

いろか
いろか

こんにちは!ちょこはぴトリップのいろか(@iroka_444)です!

この記事でわかること
  • On the GO(オンザゴー)圧縮バッグの使用レビュー
  • On the GO(オンザゴー)圧縮バッグの口コミ
  • On the GO(オンザゴー)圧縮バッグの旅行に便利な使い方について

いままでビニールタイプの圧縮袋しか使ったことのないわたしでしたが、先日なんとも便利なアイテムをゲット!

いろか
いろか

その名も
「ファスナータイプ圧縮袋」!

名前の通り、ファスナーを閉めるだけで簡単に圧縮ができる旅行には便利すぎるアイテム。

 こんなん言われたら、旅出ますよね。(まんまとでました笑)

結論、旅行にも普段使い(スポーツジム等)にも使えるとってもおすすめの圧縮袋でした!

On the GO(オンザゴー)は韓国にも進出していて、クラウドファンディングで約1,000万円の資金調達にも成功。(大手のクラウドファンディングサイト「Makuake」の平均資金調達額は約250万円)

日本だけでなく海外でも人気の商品です。

でもファスナーだけで本当に圧縮ちゃんとできるの?

おだんごちゃん
おだんごちゃん

この記事ではそんな疑問にお答えしていきます!!

この記事はこんな人におすすめ
  • 旅行の荷造りが苦手で、できる限り荷造りを楽にしたい人
  • 掃除機のいらない衣類圧縮袋がほしい人
  • 繰り返し使える圧縮袋がほしい人
  • ファスナータイプの軽い圧縮バッグをお探しの人
  • シンプルなデザインの圧縮バッグがほしい人

\無印良品・ニトリ・ダイソー・ファスナータイプの/
衣類圧縮袋・バッグを比較してみました!

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグの口コミ

チャックを閉めるだけの簡単設計On the GO(オンザゴー) 圧縮バッグ、口コミはどうでしょうか?

いろか
いろか

手軽にきっちり圧縮できることに満足されている方が多い様子♪

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグのよかったところ・気になったところ

実際に何度か旅行やお出かけに使って見たので、その時に感じたことをご紹介してみます。

いろか
いろか

わたしが使ってみた感想をお伝えするねー!!

よかったところ
  • 両面で色が違うので荷物の仕分けができる
  • SとLの2サイズセットで小さめの圧縮袋も便利
  • 40D(デニール)ナイロンを採用、丈夫でとても軽い圧縮袋
  • ロゴも最小限でシンプルなデザイン
  • 撥水・防水加工してあるので汚れにも強い
気になったところ
  • 人気で売り切れている時がある
  • 色がブラックのワンカラーしかない

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグのよかったところ

使ってみてよかったところをご紹介するよー!

おだんごちゃん
おだんごちゃん

両面で色が違うので荷物の仕分けができる

On the GO(オンザゴー) の圧縮バッグは、両面がパカっと開く仕様。

2層構造になっていて、それぞれの面で色が違います。

左右黒とシルバーで色が違います
1層目:ブラックの裏地 こちらに着替えを入れられます
2層目:防水加工になっていて汚れ物や濡れたものを入れられます

裏地が黒の一層目に綺麗な衣服、シルバーの防水加工がされた2層目に使って汚れた衣服や濡れた衣服を収納することが出来るようになっています。

On the GO(オンザゴー) 公式HPより引用
いろか
いろか

視覚でわかりやすく衣服を仕分けできるのは、すこし潔癖症なわたしにはめちゃくちゃ助かる~

SとLの2サイズセットで小さめの圧縮袋も便利

On the GO(オンザゴー) の圧縮バッグ は、SとLの2サイズセットです。

2泊以上する旅行の時は、大きい方に着替えの服、小さい方に下着やハンカチを入れて圧縮しています。

いろか
いろか

短い旅行のときは小さいほうだけ持ち出せたり、泊数によっても使い分けられて便利!

衣類以外にも、かさばりがちなナプキンなど生理用品を圧縮するのにも役立ちます。

40D(デニール)ナイロンを採用、丈夫でとても軽い圧縮袋

ナイロンはしわになりにくく軽い素材として知られています。

そんなナイロン、糸の太さで重さや耐久性が変わります。キャンプのテントなんかもこういったデニール表記されていて、数字が上がれば上がるほど、厚く重くなり強度もあがります。

女性用のタイツはデニール表記されているので、馴染みありますよね。

いろか
いろか

On the GO(オンザゴー) の圧縮バッグは 40D(デニール)ナイロンを採用、耐久性を担保しつつ軽い仕上がりに!

いろいろな圧縮バッグが発売されていますが、強度が高い分重たい仕上がりになっているものもあります。

軽めの圧縮バッグをお探しの方は、こういったデニール部分も比較してみると納得できるものが見つかるかと思います!

ロゴも最小限でシンプルなデザイン

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグは、ロゴがタグ部分のみなので、ぱっと見は目立たないようになっています。

ロゴはタグのところのみ
タグ以外は無地

ミニマル思考の方は、ドンと大きいロゴをみるとさーっと購買意欲引いてしまう方、多くないですか?笑

いろか
いろか

わたしも大きなロゴのアイテムは主張が強すぎて苦手‥

できるだけシンプルなものがお好きな方にはおすすめです!

撥水・防水加工してあるので汚れにも強い

表面の素材には撥水加工が施されており、水をはじいてくれるように作られています。

水を垂らしてみたらちゃんとはじきました!

ちょっとくらいの水しぶきからは十分荷物を守ってくれるので、万が一カバンの中で飲み物をこぼしてしまっても安心。

さらに中は防水処理を施している面も準備されているので、ジムやヨガなどで汗をかいた荷物をそのまま入れてもカバンが汚れることもありません。

On the GO(オンザゴー) 公式HPより引用

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグの気になったところ

もっとこうだったら!って感じたところを次はお伝え!

おだんごちゃん
おだんごちゃん

人気で売り切れている時がある

わたしがこちらを購入したのがだいたい3ヶ月ほど前なのですが、購入してからすぐに入荷待ちになってしまいしばらくの間は購入することができませんでした。

いろか
いろか

また在庫が復活したようで、いまは無事購入することができるようになっています!

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグは、今回紹介したサイズ以外に、大き目サイズやスーツ用などありますが、2つセットで使いやすいこちらが人気の様子。

万が一また在庫が切れてしまったら、こちらも確認してみてください。

すこし大き目サイズ
ビジネスに便利なタイプ

色がブラックのワンカラーしかない

わたしはモノトーンカラーも好きですし、持ち物は結構シックなカラーで揃えているのでブラックカラーはむしろありがたいのですが、女性だとあまり好まない方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、BeeNestingの圧縮バッグをチェックされてみてもいいかかも!

いろか
いろか

女性の好きなピンクやオレンジ、ペールブルーなどの可愛いカラーが揃っていておしゃれなデザイン♪

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグ のレビュー

スペック紹介

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグのスペックは以下の通りです。

サイズS:22×30㎝ L: 30×40㎝
サイズ展開S・L
容量2枚
原産国・地域中国(会社は日本)
重量(梱包材含む)S:約90g L:約120g
値段3980円(税込)

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグを販売している合同会社リベルタジャパンは日本の会社ですが、製造は中国で行われているようです。

圧縮バッグが入っていた袋の裏面表記

実際使って見ると、日本の会社の設計なので全然気にならないクオリティの高さですが、どうしても中国製が気になる方は、日本製で質の高い旅行圧縮バッグ「ゲーネン(GAHNEN)もおすすめです。

※現在こちらは欠品中のようなので、
再販しましたらお伝えします。

保証期間

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグは保証期間が設けられており、購入から1年となっています。

品質は問題ないのでそんなにすぐ壊れてしまう心配はないかと思いますが、万が一の保証があるのは購入側としては安心ですよね。

いろか
いろか

3ヶ月くらい使ってみているけど、壊れる様子は全くないよ!

パッケージ・デザイン・外観

カラーリングはブラック1色のみ、ファスナー部分はグレーになっていてかなりシンプルなデザインです。

2層目の防水加工をしているほうのファスナー部分は外から水が入り込まないよう、中からもでてこないような特殊な防水加工ファスナーになっていて、よりしっかりと密閉されるようになっています。

下が2層目の防水加工面のファスナー

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグで圧縮してみた

今回は小さい方のサイズで、ぎっしりハンカチとタオルを詰め込んで圧縮実験してみました!

高さだいたい10センチほど

こちらを On the GO(オンザゴー)圧縮バッグにいれていきます。

両面のファスナーのほかに、真ん中にも圧縮用のファスナーがあるので、荷詰めをするときにはこちらを開いていれていきます。

ぎっしりぎゅうぎゅうのハンカチタオルたち

溢れんばかりのご様子ですが、果たしてちゃんと圧縮できるのでしょうか?

まずは両面のファスナーをしめて圧縮の準備をします。

閉めれたら、真ん中の圧縮用のファスナーが圧縮袋を一周するようにつけられているので、そちらをどんどんぐいぐい閉めていきます。

ぎゅぎゅぎゅと真ん中のファスナーを閉めていくと‥

厚さ6センチまで圧縮成功!!

50%とまではいかなかったですが、だいたい半分くらいの高さに圧縮することができるようです!

今回はタオル類で実験しましたが、冬場かさばりがちなニットやズボンも On the GO(オンザゴー)圧縮バッグを使えば簡単に小さく圧縮できます。

ちょこはぴPOINT

荷物を入れるときはギリギリまで入れずに、9割ほど入れた時点でファスナーを閉じるとスムーズに圧縮できます!荷物を入れすぎないことは、旅行の荷造りの時に、圧縮袋でしわになりにくいポイントでもあります。

On the GO(オンザゴー)圧縮バッグレビューのまとめ

今回は、わたしが最近購入して感動した On the GO(オンザゴー)圧縮バッグのレビューをしてみました!

ジムやヨガなど、普段の生活の中でも大活躍間違いなしの圧縮バッグなので、そう考えると繰り返し使えてとてもコスパいいな~なんて思います。

いろか
いろか

普段使いと併用できるアイテムって、旅行好きには嬉しいやんね!

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA