旅行をお得にする2022年最新クーポン・キャンペーン情報はこちらからGET!

【2022年最新】国内の航空券を簡単に安く買う方法|航空券を安く買えるサイトも紹介

航空券って、「絶対にこういう条件が安い」というものがないので、旅行にあまり行かない人はもちろん、旅行好きでも安く買う方法を探すのに苦労します。

ただ、実は航空券にはいくつかのある程度固定された条件があるので、そこを押さえるとお安い航空券に出会える可能性が格段にアップ。

結論からいうと、以下の4つの方法を押さえておけば、あちこち探し回らなくても航空券を安く買う可能性が高まります。

航空券を簡単に安く買うために
押さえておきたい4つの方法

いろか
いろか

全部は無理でも、いくつか組み合わせるだけでも結構安くなるよ!

では、具体的に「国内の航空券を簡単に安く買う方法」についてご紹介していきます。

コンテンツ

航空券を安く買うために確認するべき4つの方法

今回は、「航空会社」、「購入タイミング」、「季節」、「購入サイト」の4つの観点から、航空券を安く買うための組み合わせ方法を考えてみます。

表にまとめてみましたので、まず確認してみてください。

①航空会社

LCC
格安航空
できる限り安くしたい!
中堅
航空会社
子連れにおすすめ!
ANA
JAL
サービスは充実!

②タイミング

直前ビジネスマン向けの
高価格に

1〜3ヶ月前一番安く買える
可能性あり
セール時オフシーズンの旅行
におすすめ

③シーズン

中間価格航空券の価格ピーク中間価格オフシーズンで安い

※休みが取りやすい連休や年末年始はピンポイントで高くなる

④購入サイト

予約
サイト

好きな航空会社
がある
比較予約
サイト

めんどくさがり
ずぼらさん向け!
比較
サイト

1円でも安くしたい
まめな人向け!

◯がついているものをできる限り組み合わせていくと、より安く航空券をゲットすることができます。

いろか
いろか

詳しくひとつずつ解説していくよ!

航空会社は「LCC(格安航空)」を選ぼう

地域系航空会社は運行経路が限られているため、全国に路線がある航空会社「日本の航空会社」、「本格的LCC」、「中堅航空会社」の3つです。

価格の安さで比べると、一番安いのは本格的LCCとなります。

日本の航空会社

  • JAL
  • ANA

本格的LCC

  • ジェットスター
    二大LCCの一角で、成田空港が拠点。
    (JAL系列)
  • ピーチ
    日本最大手、バニラエアと合併で羽田も充実。
    (ANA子会社)
  • スプリング・ジャパン
    札幌・広島・佐賀に路線あり。
    (JALの連結子会社)

中堅航空会社

大手に比べて低価格で、サービス水準は大手並みのフルサービスが特徴
LCCより料金は高めの傾向

  • スカイマーク
    羽田発着で最安。羽田拠点(ANA出資)
  • エアドゥ(コードシェア便)
    北海道が拠点。(ANA出資)
  • ソラシドエア(コードシェア便)
    宮崎が拠点で、九州に路線。(ANA出資) 
  • スターフライヤー
    山口・福岡が拠点。高いサービス水準が売り。大手と変わらない料金?(ANA出資)

地域航空会社

  • フジドリームエアラインズ
    静岡が拠点。静岡・名古屋中心に路線。小型ジェット機で運行。
  • アイベックス
    仙台が拠点。小型ジェットで運行。
  • オリエンタルエアブリッジ(コードシェア便)
    長崎が拠点。長崎と宮崎・福岡・小松・島をつなぐ。
  • 天草エアライン(コードシェア便)
    熊本が拠点。熊本・福岡・伊丹をつなぐ。

ただ、LCC(格安航空)にいままで乗ったことがない人は、「価格が安いと安全性に不安が‥」と思うことも多いと思います。

いろか
いろか

わたしも飛行機の揺れがすごく苦手なので、最初乗る時正直怖かった‥

不安から色々と調べてみると、実はLCC(格安航空)は安全を徹底した安全運行の仕組みはJALやANAと同クラスであることを知りました。

LCC(格安航空)の価格の安さは、できる限り安く航空券を提供するための工夫をたくさん取り入れている結果なんですね。

  • 最新機材を使用して整備を簡単に、燃費効率も上げている
  • ネット予約が中心なので人件費を削減
  • 座席数を多くして一度にたくさんの人を運べるようにしてる
  • 人気路線だけ運行する
  • 受託荷物や機内サービスの有料化
  • 空港の駐機時間を短くして駐機料を節約

流石に海外便など長時間のフライトだと座席が広めの便をわたしも選びますが、国内線であればすこしくらいは我慢できるかなと。

ちょこはぴPOINT

数時間の座席の狭さを許容できる方は、LCC(格安航空)を選択すると、その分現地でのアクティビティや観光、お土産代に回すことができちゃいます。

いろか
いろか

お得にしたいなら、この辺りを理解した上で選択しましょう!

LCCはお安い分、手荷物検査が厳しいことでも有名なので、こちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

子供連れさんは中堅航空会社がおすすめ

子供連れとなると、いくら航空券が安いといっても、LCCの席の狭さはやっぱり気になりますね。

そんな子連れさんは、ソラシドエアなどの「中堅航空会社」が、大手よりも安い価格で航空券をゲットできておすすめです。

いろか
いろか

わたしのお友達のいくこさんが、子供とソラシドエアに乗った時の体験談を書いているのでぜひ参考にしてみて!

ちょこはぴPOINT

ソラシドエアはANAとの共同運行便なので、ANAとおなじようなレベルの機内サービスやおもちゃのサービスが受けられます。(無料ドリンクサービスが人数分受けられる、おもちゃも子供の人数もらえる)
子連れさんは要チェック!

航空券が安くなるタイミングは旅行する「1〜3ヶ月前かセール時」

国内航空券は何日前が安い?というのは良く上がる話題かと思います。

まず最初にお伝えしておくと、絶対に安くなるというタイミングは基本的にないということ。こちらは頭にいれておいてください。

理由

現在は、昔に比べて航空券のアルゴリズムがだいぶ進化し、毎分のように運賃が変動しています。

また、最近の航空券は直前よりも数ヶ月前に予約するほうがお安いケースも多いです。

理由

直前に航空券を予約する人は、急に入った出張で急遽予約しなければならないビジネスマンなどが多く、多少価格が高くても、仕事が優先なので予約をしてくれるため。

その人たちのための空席を高い値段で空けているというケースもあるのだとか。

セールについては、オフシーズンにお安くなる傾向にあります。

理由

セールの開催目的は、基本的にはオフシーズンで旅行客が少なくなる時に、購入者をどうにか増やすため。

逆に、連休や正月、お盆など、放っておいても航空券が売れるタイミングでは値上がりする傾向にあります。

いろか
いろか

1〜3ヶ月前かセールのタイミングを狙うと、安い航空券にあたる確率が高くなるよ!

旅行のオンシーズン・オフシーズンについては、次の章で解説していきます。

飛行機は「直前に安くなる時」や「購入後に値下がり」することがある理由

LCC(格安航空)では、搭乗者が多い日は高く、少ない日は安くといったように、搭乗する人の数で運賃が変動する「空席連動型運賃」を採用しています。

この仕組みから考えると、このようなケースが考えられます。

  • 直前に安くなる
    ⇒搭乗者がすくない
  • 購入後に値下がりする
    ⇒売り始めてすぐに購入 or 直前でも搭乗者がすくない

なので、平日など人がそこまで多くない日取りで旅行をするときは、直前に予約する方が安くなる場合もたしかにあります。

いろか
いろか

ただ、直前まで待つと基本的には人が増えてきて、やっぱり航空券価格は上がることが多いです。

一か八かでギリギリまで待って航空券がなくなってしまっては元も子もないですよね。

やはり1〜3ヶ月前の安く航空券が購入できるタイミングで余裕を持った予約をする方が、焦らず安く購入ができるかと思います。

航空券が安くなるシーズンは冬の時期

航空券は、基本的に日本の冬の時期に安くなる傾向があります。

ざっくり言うと、ハイシーズンである夏休みに向かって高くなっていき、ピークが過ぎると徐々に価格が下がっていく仕組み。

いろか
いろか

わたしは旅費が安くなる冬にあわせてお休みを取ることも多いです

冬の時期は基本的に日本はオフシーズンなので安いですが、そのほかにも安くなるタイミングとしては以下の通り。

  • 正月終了〜2月中旬
  • 4月中旬〜ゴールデンウィーク前
  • ゴールデンウィーク終了〜6月
  • 10月〜11月
いろか
いろか

タイミングを見計らって賢く計画したいですね!

航空券どこで買うのが安い?比較予約サイトがバランスよくおすすめ!

航空券を予約するには、実は3種類のサイトがあるので、安く航空券を予約したい方は必ずこの3種類の違いについて知っておきましょう。

その3種類とは「予約サイト・比較予約サイト・比較サイト」です。

いろか
いろか

結論、「簡単・お得」を兼ね備えているのは「比較予約サイト」!

それぞれにメリット・デメリットがあるので、1つずつ順番にみていきたいと思います。

御用達の航空会社がある人は「予約サイト」がおすすめ

航空券の「予約サイト」とは、航空券の予約のみできるサイトのことです。

JAL、ANA、ジェットスター、ピーチなどの公式サイトから直接予約をするイメージです。

メリット
デメリット
  • ポイント制度がある航空会社も多い
  • いつも乗る航空会社が決まっている人は予約が楽に
  • 自社の航空券しか予約できない
  • 最安値で予約できない可能性あり
  • 複数の航空会社を比較できない

お気に入りでよく乗る航空会社がある方は、ポイントが貯まったりしてお得になることもあります。

ただ、その時々でお安い航空券を探したいという方にはあまり向かないサイトとなります。

どうしても1円でも安くしたい、最安値を調べたい人は「比較サイト」がおすすめ

航空券の比較のみに特化しているのが、航空券の「比較サイト」です。

有名どころだと、トラベルコなどがこのサイトにあたります。

メリット
デメリット
  • 「航空会社+比較予約サイト」の比較で最安値を検索できる
  • ほとんどのLCCも含めて比較可
  • 基本的にサイト内で予約できない
  • ポイントが貯めにくい

どうしても1円でも安く予約したい方は、比較に特化したシステムのサイトを使うのがベスト。

ただ、予約は別サイトで行う必要があるため、まめにこういった作業ができる人に向いています。

簡単に安い航空券を検索し、予約もまとめてしたい人は「比較予約サイト」がおすすめ

航空券の「比較予約サイト」とは、名前の通り航空券の比較ができ、かつ予約までできるサイトのことです。

有名な会社だと、スカイシー格安航空券モール、ソラハピ、エアトリなど。

メリット
デメリット
  • 10社以上の航空会社を比較できる
  • サイト独自ポイントが貯まる
  • サイトによっては割引もある
  • いつも使うサイトが決まっている人は予約が楽に
  • 1円でも安く予約したい方には不十分
  • キャンセル料が高くなる傾向

比較も予約もできる比較予約サイトは、ずぼらさん・面倒くさがりさんにはピッタリ。

いろか
いろか

わたしは本当に面倒くさがりなので、できる限り安くしたいというよりは、楽さの方を取ってしまいます‥!

わたしと同じように、ある程度安くなれば、楽さの方を重視したいという方は比較予約サイトを一度覗いてみましょう。

安い航空券を探して予約できるおすすめの比較予約サイト4選

比較予約サイトも、いろいろと種類がありますが、おすすめできる4サイトをご紹介していきます。

いろか
いろか

まず特徴を簡単にまとめてみたよ!

スカイ・シー格安航空券モール
航空券は全サイトで最安
ソラハピ
航空券の3回分割購入が無料でできる
エアトリ
2%ポイントが貯まるので長期利用で安くなる
トラベリスト
簡単2ステップで予約が完了する

スカイ・シー格安航空券モール|航空券は全サイトで最安

スカイ・シー格安航空券モールのトップページ
引用:スカイ・シー格安航空券モール公式HP

スカイ・シー格安航空券モールは、今回比較したサイトの中で最も安く航空券を購入することができることが確認できました。

主要航空会社13社すべての路線から比較もできるので、国内旅行の主要路線はほぼカバーしています。

いろか
いろか

価格の安さを最優先に考えるのであれば、スカイ・シー格安航空券モールをまず初めチェック!

お得な航空券を探してみる

スカイ・シー格安航空券モール公式HP

ソラハピ|航空券の3回分割購入が無料でできる

ソラハピトップページ
引用:ソラハピ公式HP

ソラハピは、「ペイディを使って航空券の後払いができる」ことが特徴的です。

ハイシーズンだと1人分でも高くなることもありますが、まとめて購入となるとびっくりするくらいの価格になることもある航空券。

いろか
いろか

早く予約するほうが航空券安くなること多いけど、ボーナス前で一括で支払うのが難しい‥って結構ありますよね。

1回の返済金額を抑えたい場合は、ペイディの「3回分割払い」を手数料無料で使うことができます。

いろか
いろか

クレジットカードだと2回以上の分割は手数料がかかってしまうけど、これは嬉しい!

また、「検索機能の使いやすさ」も定評があり、利用者満足度につながっています。

さらに国内航空券は「業界最安値保証」がついているので、ほかでお安い航空券を見つけた時は、価格交渉をすることもできます。

お得な航空券を探してみる

ソラハピ公式HP

エアトリ|2%ポイントが貯まるので長期利用で安くなる

エアトリトップページ
引用:エアトリ公式HP

エアトリは、「航空券代金の2%ポイントが貯まる」ことが他の比較予約サイトと違う特徴です。

航空券を取るならエアトリ!と決めておくと、次回予約の時にポイント分値引きを受けられるのでさらにお得に航空券を予約できます。

いろか
いろか

ポイント分を考えると、長く使うならエアトリ結構お得になるかも‥!

ちょこはぴPOINT

最大4区間を同時に予約することもできるので、沖縄の離島への旅行など、何度も飛行機を乗り継がなければならない場合も便利に予約できます。

お得な航空券を探してみる

エアトリ公式HP

トラベリスト|簡単2ステップで予約が完了する

トラベリストトップページ
引用:トラベリスト公式HP

トラベリストは、「簡単2ステップで予約が完了」するのが特徴。

初心者にも優しい予約手続きとなっているので、あまり航空券の予約に慣れていない方はトラベリストで簡単予約してみましょう!

いろか
いろか

すこしお値段は高くても、できるだけ手軽に簡単に予約したい人にはおすすめ!

お得な航空券を探してみる

トラベリスト公式HP

国内の航空券を簡単に安く買うために注意したいポイント

いままでお伝えしてきた4つの方法を合わせると、かなり航空券の価格を安くすることができるかと思います。

ただ、安いがゆえに注意しておきたいポイントもあるので、購入前に必ずこちらも確認しておいてください。

LCC(格安航空)は航空券が安いがキャンセルが基本できないので注意

LCC(格安航空)で予約した航空券は、基本的にキャンセルができません

もしキャンセルしたい場合は、再度購入し直すことになりますので、予約するときは予定を確定させてから予約しましょう。

いろか
いろか

無駄なお金を払って、結局高くならないように‥

早過ぎる購入は航空券が高くなってしまう可能性あり

タイミングのところでお伝えしましたが、基本的に航空券は直前に購入するよりも、1〜3ヶ月前の購入がお得。

ただ、発売直後の早過ぎる購入は、価格が高く設定されているので注意。

いろか
いろか

発売後にすこし様子を見てから購入しよう!

比較予約サイトはキャンセル料が高くなる可能性あり

航空券を安く買うおすすめのサイトとして、「比較予約サイト」をご紹介しました。

基本的には、航空会社から直接購入するよりも割安に航空券を購入することができますが、キャンセル時の費用が高いという意見が多数

なぜかというと、航空会社の取り消し手数料に加えて、比較予約サイトの手数料もかかるため。

いろか
いろか

キャンセルしないとかからない手数料なので、しっかり予定を立ててから予約すれば問題ないね!

ちょこはぴPOINT

最初に手数料の情報を知っていれば、安易に予約してキャンセル、なんてことにもならず、本当にやむなくキャンセルする際も慌てずに済むため、必ずキャンセル手数料については最初に確認しておきましょう。

国内の航空券を簡単に安く買う方法まとめ

国内旅行をする時に、航空券を簡単に安く買う方法についてまとめてみました。

このポイントを最低限押さえると、あまり旅行慣れしていない人でも安い航空券に出会える可能性が高くなるので、ぜひ覚えて帰ってくださいね!

みなさんに素敵なちょこはぴがたくさんありますように♡以上!いろか(@iroka_444)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA